学校と教室の設備

学校とより良い教室作り

学校に居場所がない場合

誰でも、普通に学校へ行って、普通に勉強したいと思うものです。しかし、現実にそれが出来ない子供が少なくありません。それは、その子供独自の悩みが原因の場合と、他者との関係において行きたいのに行くことが出来ない状況に陥っている場合と、他にも理由はたくさんあるでしょう。子供の心は実にデリケートです。大人にはわからない、傷つきやすい心を持っています。その心を排除するのではなく、大きな翼で、どんな子も守ってあげる場所が学校であるはずなのです。また、教室に行くことが出来なくても、教室以外に、子供が安心していられる場所を確保してあげることが教師の役目なのではないでしょうか。

学校の教室は満足できない

学校によって、施設の設置状況は異なります。学校に行く目的は勉強をすることです。教室の環境が悪ければ、しっかり勉強もすることができません。一昔前の公立では、冬の寒さをしのぐためのストーブはありましたが、夏の暑さを和らげるエアコンなどありませんでした。うちわをあおいで、タオルを用いて汗を拭くという状況でした。勉強をするということはとても大変です。覚えることもたくさんありますし、知恵を活かして自分で考えなければならないこともあります。ですから、少しでも良い環境でなければ、しっかりした勉強もできません。

学校と教室に関する」情報

新着情報

↑PAGE TOP